次ログ

次ログ

JavaFXで作ったツールとか公開したり、イラスト配布したり音楽配布したりしてるかもです。

Windows10をキーボードのみで操作

前置き

こんばんは。 突然ですが、皆さんはマウスを使用していますか?

私はほとんどマウスを使わずに、 あらゆる操作をキーボードでやろうとしてます。

なぜそんな縛りプレイをしているのか?
というと、職業柄プログラムを書く時間が非常に長いからです。

プログラムを書く時はvimを使っているので、基本的にマウスは触りません。

そうなってくると、 情報を集めたくなってブラウザで何か検索する時も マウスに持ち帰るのが億劫になります。

同様に、エクスプローラでのファイル操作や メール作成などでもマウスに持ち帰るのが億劫になってきます。

さらには、プログラミング以外をして過ごす時間が長くなる自宅でも マウスに触りたくなくなってきます。

気がついたらマウスなしでもそれなりの速さでPC操作ができるようになったので、 せっかくなのでその方法を公開したい、と思った次第です。

以下にキーボードのみで操作することの長所と短所を述べます。

長所

  • マウスに持ち帰る時間がなくなるため、部分的に作業効率が上がる
  • マウスを使うスペースが確保できない状況でも作業可能になる(新幹線など)
  • 出かける時にPCを携帯する場合の荷物が減る

短所

  • なれるのに時間がかかる
  • キーボードが壊れるのが早くなる
  • 会社でやると気持ち悪がられる

というわけで、そんなPC操作方法を紹介してみます。

ブラウザにプラグインをいれたりしません。
Windows10の挙動を変えるようなソフトを入れたりもしません。
可能な限り、標準の機能のみで操作します。

※マウスで操作するより高速というわけではありません。

本題

前提条件

  • ホームポジションをしっかり守っている
  • ブラインドタッチができる
  • それなりの速さでタイピングができる

PC操作全般

操作 説明
Alt + Tab ウィンドウを切り替える
Alt + Shift + Tab ウィンドウを切り替える
Alt + Space ウィンドウ右クリックのメニューを開く
Winキー + ↑ ウィンドウの最大化
Winキー + ←または→ ウィンドウの分割表示

ネサフ

ネサフする時ってキーボードのみで操作するのって難しそうに思えますが、 実は2つほど、高速に行えるようにする方法があります。

  1. Vimperator, Vimiumといったプラグインを入れる
  2. Ctrl + FとTabとj, kを使う

前述の方法はよく見かける方法です。 FirefoxChromeだと操作をvim風に行えるようにキーマップを変更してしまいます。

ただしこの方法には問題があります。

  1. 特定の画面で操作できなくなる
    ブラウザ上でPDFを開いたときとかはまさにこんな感じになります。
  2. デフォルトのキーと競合する
    GmailなどのGoogleのサービスはデフォルトでvimっぽい操作を提供しているので、 それらの操作とバッティングした時に面倒くさいことになったりします。
  3. 他の人のPCだとプラグインがないときがある
    かといって勝手にプラグインを入れるわけにもいかない

これらの問題点を考慮して、私はキーマップを変更しないでネサフをするようにしています。

ブラウジングの基本的なショートカット

私はGoogle Chromeしか使わないので、ショートカットはChromeのものです。 私が頻繁に使うものを載せます。

操作 説明
Ctrl + T 新しいタブを開く
Ctrl + N 新しいタブを別ウィンドウで開く
Ctrl + W タブを閉じる
Ctrl + Shit + T 閉じたタブを復元
Ctrl + Shit + Q すべてのChromeを終了する
Ctrl + Tab 次のタブに移動
Ctrl + Shift + Tab 前のタブに移動
Ctrl + 1 先頭のタブに移動
Ctrl + 2から8 X番目のタブに移動
Ctrl + 9 最後のタブに移動
(リンク上で) Enter リンクを開く
(リンク上で) Ctrl + Enter 別タブでリンクを開く
Ctrl + ; フォントの拡大
Ctrl + - フォントの縮小
Ctrl + 0 フォント倍率を100%に戻す
ページを下に進める
ページを上に進める
ページを左に進める
ページを右に進める
PageDown ページを半ページ下に進める
PageUp ページを半ページ上に進める
Ctrl + D ページをブックマーク
Ctrl + Shift + O ブックマークマネージャを開く
Alt + F メニューを開く

特に私は視力が低いのでフォント拡大を頻繁に使いますし、 他の人と情報共有する時に見やすくするために拡大したりします。

ググる

検索をする時は Ctrl + L でアドレスバーにフォーカスするので、 唐突にググりたくなったらCtrl + Lです。

次に、Chromeでググったときの検索結果を選択します。
検索結果を選択する方法として、Tabを連打してフォーカスする方法がありますが、それとは別に、j, kで選択する方法があります。

検索エンジンGoogleでの検索窓の下に[ 設定 ]という項目があります。 それを選択して検索設定の項目に移動します。

Google インスタント検索の予測の設定をインスタント検索の結果を常に表示する に変更すると、検索直後の画面が遷移した後に、j, kで検索結果を移動できるようになります。

再度検索窓にフォーカスしたい場合は / とタイプします。

リンクの選択

ページを読み進めるのはだいたいSpaceやPageDown, PageUpとかのキーで十分ですが、リンクの選択はやや手間です。

Tabの連打でなんとか選択することもできますが、 ブログのコンテンツの配置によってはTabを長押ししてしばらく待たないといけない場合があります。

それも行き過ぎてしまったりで、結構面倒が伴います。

で、そういう時はCtrl + Fです。ページ内検索です。

適当に途中まで入力するとChromeでは検索結果のフォーカス中のものがオレンジ色にハイライトされます。

この時にEscapeで検索窓を閉じると、そのハイライトされている部分にフォーカスが移ります。

この特性を利用してリンクを選択します。

リンクがIMEでの変換が必要そうな場合は、その周辺の変換が不要そうなテキストを対象に検索欄に入力して、TabまたはShift + Tabでフォーカスします。

なれるとパパっとタイプしてリンクを選択できるようになります。

ボタンが文字ではなく画像として貼り付けられてる場合はあきらめてマウスを使います。

ブックマークを開く

ブックマークを開く操作も、事前準備が必要ですけれどキーボードのみで出来ます。

まず、ブックマークを登録する時に、キーボードから呼び出したいキーの前に &マークを付けます。

例えば、Pixivをブックマークに登録する時は &Pixiv とします。

次にブックマークを開く動作は Alt + F → Bです。

これで、ブックマークのメニューが開けるので、ここで先程登録したPを押します。
Alt + F → B → P です。

これでPixivのページを開けるようになります。
別タブで開きたい時は、Ctrl + Tで新しいタブを開いておきます。

ブックマークだけでなくフォルダも同様に登録できます。
私の場合は下記のような感じに登録してます。

  • (&M) マイページ (フォルダ)
    • &Pixiv
    • (&N) ニコニコ

先頭の文字が日本語の場合は別途キーを付けます。

SNS (Twitterとか)

Twitterとかを使う時は流石に無理かも、と思われるかもしれませんが、 有名なSNSとかだと公式がショートカット操作をサポートしている場合があります。

Twitterでしたら ? とタイプするとショートカットヘルプが表示されます。 他にもGmailやInboxといったGoogleのサービス、SoundCloudFeedlyも ? ヘルプに対応しています。

Youtubeはヘルプを表示しませんが、h, j, k, /といったキーで操作できます。 Pixivもヘルプこそでませんが、カーソル←、→でページを移動したり、 Vで開く、Lでいいね、Bでブックマークといった具合の操作をサポートしています。

/ で検索窓にフォーカスという操作はだいたい共通でサポートされている印象です。 (Vimの / 検索が由来でしょうか?)

ページ内のテキストのコピー

マウス使います。

ファイル操作

エクスプローラでのファイル操作はマウス必須、と思うかもしれませんけれど、これも実はキーボードのみでかなり素早く操作できます。

キーボードショートカット

操作 説明
Winキー + E エクスプローラを開く
ファイル名の先頭の文字 最初に見つかるそのキーで始まるファイルに移動
Ctrl + C コピー
Ctrl + V 貼り付け
Ctrl + X 切り取り
Ctrl + L アドレスバーにフォーカス
Ctrl + Shift + N 新しいフォルダを生成
Ctrl + A ファイルを全選択
Shift + ↓または↑ 複数ファイルを選択
Ctrl + ↓または↑ 選択状態を維持したまま移動
Ctrl + Space 選択状態の反転
Alt + ↑ 親フォルダに移動
F2 ファイル名の変更
Alt + D デスクトップを開く

ファイルを選択する時はファイル名の先頭の文字をパパっと入力します。
これはかなり便利なのでぜひ覚えましょう。

大部分のファイルを移動するときはCtrl + Aしてから不要なファイルまでCtrl + カーソルで移動してCtrl + Spaceで解除
とびとびのファイルを選択するときはCtrl + カーソルで移動してCtrl + Spaceで選択

新しいファイルを作成

新しいファイルを作成するとき、例えばソースを新たに作りたくなった時ですが、Windows10だとAlt + Fでコマンドプロンプト、またはパワーシェルが起動できます。

そこからvimなりを起動してもいいですが、単純にテキストが必要な場合はCtrl + Lでアドレスバーに移動して gvim とかって入力すればいいです。

*アドレスバーからパスが通っている実行ファイルを呼び出すことができるので、 gvim hoge.txtみたいに入力すればエクスプローラからでもファイルをすぐに作れます。

フォルダ移動

頻繁にアクセスするフォルダはクイックアクセスに登録しておきます。

エクスプローラはWinキー + Eで開けるので、エクスプローラを開いたらCtrl + Eでアドレスバーに移り、Tab→Tabでクイックアドレスのペインのフォーカスできます。

メール作成

Thunderbirdの場合

メールはThunderbirdをメインで使ってます。

Thunderbird ショートカットとかってググればそこでキー操作がいっぱいでてくるのでそれを参考にすればキーボードのみで操作できます。

メニューバーのメニューを選択するのは ファイル(F) の場合は Alt + Fです。 この操作は大体のGUIアプリで共通です。

メール本文のコピー

Thunderbirdでのメール本文でカーソル操作は基本的にTabでリンクにフォーカスするだけです。

しかし、メッセージペインにフォーカスを移した状態でF7を押すと、 CaretBrowsingモードを選べるようになります。
もしこの表示がでなければ、about:configから設定する必要があります。

これでメッセージ本文内をカーソル移動できるようになるのですが、 フォーカスを移すときにまた一工夫が必要です。

コピーしたいテキストの付近で楽にタイプできそうなテキストを見つけて Ctrl + Gで検索します。

検索してテキストが変わったらEscapeすると、検索した位置からキャレットが開始します。

Tabでフォーカスを移す方法もありますが、 その場合はURLのようなリンクになっている場合でしか使えません。

Gmail, Inboxの場合

Googleのサービスはだいたい ? でヘルプを表示してくれます。

で、結構膨大なショートカットキーをサポートしてくれているので、だいたいなんとかなります。

資料作成

表計算

ExcelもGoogleSpreadsheetもショートカットが豊富にあるので、暗記すればなんとかなります。

スライド作成

マウス使います。

プログラミング

Vim使ってればマウスは不要です。

EclipseといったIDEだとたまにフォーカスが見当たらなくなるときがあるので、さすがにマウスを使う頻度が上がりますが、前述のAlt操作とかだけでだいたい可能です。

有名なIDEだとVimプラグインがあるんでだいたいなんとかなります。

端末起動

Winキー + X + C または I

環境変数設定

Winキー + X + Y から
Shift + Tabでシステム情報まで移動

システムのプロパティを開いたら
N → Tab → S → P で環境変数PATHを選択できるので
Tab → Tab → EnterでPATHの編集が出来ます。

設定が終わったらEscape連打で閉じていって Alt + Space + Cで窓を閉じる

その他

操作 説明
Ctrl + Tab 次のタブに移動
Ctrl + Shift + Tab 前のタブに移動
Winキー + X → U → U Windowsのシャットダウン
Winキー + R ファイル名を指定して実行
Winキー → 実行ファイル StartMenuに登録されてるアプリを探す

Windows設定画面などのタブは全部Ctrl + Tab系でタブを切り替えられます。
この操作は他のWindows上のアプリでも再現されていることが多いです。

まとめ

速度面的にはマウスを使ったほうが早い場面は多々あるので、
スピード重視の方はマウスと併用したほうがいいと思いますが、
一応、キーボードのみでだいたいの操作が可能です。

文章編集特化ツール 兼 テキスト変換ツール

ツクールMVの文章編集に特化したテキストエディタです。
同時にテキストファイルをツクールMVのjsonファイルに変換するツールでもあります。

テキストファイルを独自に用意した書式に従って書くことで、
本ソフトに取り込むときに、先頭と末尾に自動で括弧を追加したり
アクター名を補完したり、
ウィンドウ内に収まるように折り返してくれたりします。

オススメの使い方は、使い慣れたテキストエディタで文章だけ作ってしまって、
表情の追加や変数、制御文字の追加を本ソフトで行うという感じです。

本ソフトで可能なことは以下の通りです。

  • テキストがウィンドウに入りきらない時のためのインポート時の自動折り返し
  • プラグインなどによる解像度変更に対応するための折り返し文字数の変更
  • テキストの一括変更
  • アクター名のみを一括で変更
  • 表情を数字キーで素早く変更
  • 選択範囲の文字色を変更をマウスのみで実行
  • 変数、アクター、アイコン画像を一覧で確認しながらマウスで追加
  • 複数のデータを1つのデータに連結
  • 文章データの正規表現検索+絞り込み
  • テキストの先頭と末尾を括弧括ってインポート
  • 括弧が存在したときに、文章の折り返し時に括弧の高さに合わせるオプション

逆に、本ソフトでできないことは以下の通りです。

  • すでに存在するツクール側の文章データのインポート (現時点では)
  • ツクールとのリアルタイム連携
     文章をツクール側に出力したら、ツクールを再起動しないと読み込まれません。
  • 文章の合間にイベントをはさむこと。
     文章をMV側に出力してからコピペするなりして操作してください。

イメージ

f:id:jiroron666:20170514201421g:plain

利用規約

github.com

ダウンロード

www.dropbox.com

余談

滅茶苦茶作るのしんどかったです。

今回は操作方法とかがかなり複雑だと思ったので、 ドキュメントの整備にすごく時間がかかってしまいました。

総合的な作業量でいうとSkillsEditor以上です。
まぁSkillsEditorはEclipseで開発してたので、その関係もあるかもですが。

しばらくはこれくらいの規模のツールの開発はやりたくないですね…。 少なくともJavaでは。

最近気になっているkotlinという言語で開発をしてみたいので、 もしするとしたらkotlinで今後は開発していきたいです。

MV顔グラ差分素材【女性】【事務職】

事務職っぽい女性です。

差分は19種類と赤面差分の合計38種類ほど。

好きに使ってやってください。

イメージ

f:id:jiroron666:20170429201958p:plain

f:id:jiroron666:20170429202007p:plain

f:id:jiroron666:20170429202008p:plain

利用規約

jiroron666.hatenablog.com

ダウンロード

www.dropbox.com

余談

試験的に今まで使ってきたSAIではなく、フリーペイントソフトのKritaというソフトで描いてみました。

もとはLinuxで開発されていたソフトで、マルチプラットフォームです。macでも動くそうです。

当然linuxでも動きます。実際に動作確認もしました。

傾向としてはPainterと似たタイプのペイントソフトですが、私の使い方ではそんなに変わらないみたいです。

SAIよりも複雑な機能がありますし、かなり多機能です。

ただしSAIよりもサラサラっとかける感じではない気がします。 なんというか、鈍重な感じがします。

でも悪いツールではないと思います。結構オススメです。

一度お試しあれ。

krita.org

JavaFXのTableViewで使用するレコードクラスを作成するスクリプト

JavaFXでTableViewを利用していると、たびたびレコードクラスを作成する必要に迫られます。

このレコードクラスが曲者で、ただのデータクラスなのにいろいろ条件がある上に、 コード量が非常に多くなってしまって毎回毎回手書きするのが面倒になります。

そんなわけで、いちいち手書きしないでいいように、 簡単に作成できるようにスクリプトを作成してみました。

GitHub - jiro4989/tools: 自作のスクリプトツール


使用した言語は以前から興味があったpythonです。

使用したバージョンは2.7。
ただprintメソッドを3.xでも動作するように書いているので 3.xでも動作確認できました。
たぶん正常に動くと思います。

あと動作確認はLinuxMintでしかやってないので、 Windowsでどう動くかまだ確認していません。

これで今後TableViewを使用するときの作業が少し楽になります。
早くセリフ編集ソフト完成させてしまわないと・・・。

RPGツクール用のダンジョンとか町とかで使えそうなBGM4種

自分用に作ってたダンジョンとか街とかイベント用のBGMです。
以前のブログでは配布してたのですが、こちらでも配布するのをすっかり忘れてました。

ループ処理済みです。
oggDropboxでは視聴できないので、mp3のほうで視聴してみてください。

音楽説明

一応タイトルをつけてますが、自分の中で完成と言える程度に仕上がったものに、 後からタイトルをつけているだけのものなので、深い意味はありません。

あと音楽の知識も独学なので、音楽理論とかは持ち合わせていません。
フィーリングで作曲しているので、音も自分の好みで選んでいます。

Desire

ゲーム冒頭の文章スクロールのBGMに使おうかなぁとか考えてますが、 ゲームが完成しないので使う日は来ないだろうとも思ってます。

GoneTime

悲しいシーンで使えると思います。
誰かがくたばったシーンか、壊滅した村を訪れた時とかでしょうか。

UnderWater

海底都市、海底神殿で使えると思います。

まぁ私には海底ダンジョンのマップを作る能力はないので、使う機会は無いと思います。

ForgottenCity

知人曰く、雪の降る村、または東洋の神殿といった印象らしいです。
シタールという楽器がそういう印象を結んだのだと思います。
フィーリングでいつも楽器を選んでいるので、別にこの楽器を選んだことに理由はありません。

利用規約

規約内容はイラストの規約とほぼ同じです。

jiroron666.hatenablog.com

ダウンロード

www.dropbox.com

余談

普段私はDubstepやらComplextroといったEDMやTrance系音楽を聴いてます。

あとはゲームのサントラとかですけれど、RPG民族音楽系はあんまり聴かないです。
具体的にはHotline Miamiといった海外のゲームのサントラです。
これもダンス系の音楽なので、もしかしたら作っている曲のどこかしらにそういう色が現れているかもしれません。

MV顔グラ差分素材【女の子】【ゴスロリ】

ゴスロリの目が死んでる系の女の子です。

差分は15種類と赤面差分の合計30種類ほど。

好きに使ってやってください。

イメージ

f:id:jiroron666:20170326074932p:plain

f:id:jiroron666:20170326074941p:plain

f:id:jiroron666:20170326074945p:plain

利用規約

jiroron666.hatenablog.com

ダウンロード

www.dropbox.com

余談

この絵はSAIで描きましたけれど、最近フリーペイントソフトのKritaという物を触ってま す。

SAIほど描きやすくないですけれど、フリーにしてはかなり多彩な機能があって面白いツ ールです。系統としてはPainter系のペイントソフトらしいです。

Windows, Linux, Macどれでも使えるので、ペイントソフトをお探しの方は一度触ってみ てください。

(途中)ツクールMVの文章編集支援ツール

内容

f:id:jiroron666:20170326035914p:plain

また変なツール作ってます。まだ途中ですけれど。

簡単に言うと、特定の書式に従って作成されたテキストファイルを読み込んで ツクールMVのデータベースファイルに変換するソフトです。

f:id:jiroron666:20170326035940p:plain

書式についてはまだ実装途中ですけれど、暫定でいうと次のような感じです。

  • # で始まる行は発言者の名前
  • 文章の区切れ目は何も書いていない空の行
  • 文章の開始前に # を続けなかった場合、その前の文章の発言者が引き継がれる
  • ## を続けた行はコメント行として無視される
  • テキストがツクールのウィンドウ幅に収まりきらなければ自動で折り返す
    この折り返し幅は任意で設定できる
  • テキストが4行に収まりきらなければ、自動で次のページを追加する
  • テキストを読み込む時に、文章の始まりと終わりを括弧でくくるか否かを選択できる

GUIの面では次のような機能を予定してます

  • 画像の一括変更
  • ウィンドウ位置とかの一括変更
  • 変数やアクター名、拡大縮小といった特殊文字をボタンからカンタン入力
  • 変数名やアクター名の一覧画面を追加
  • テキストを範囲選択して色ボタンを押して色文字でくくる

私はだいたいストーリーをテキストに起こす段階でポシャるので、 テキスト作成をどうにかしたかったんですが、 ツクール標準のテキストエディタは貧弱すぎるんで不満しかありませんでした。 ツクマテの方にも似たようなツールがあったんですが、肌に合わなかったので。

というわけで、自分で作ることにしました。 自分が欲しい機能を全部載っけたツールを目指します。

一応これも完成したら配布するつもりですけれど、 最近ツクール公式が有償ツール配布してるみたいなので、 それと機能がかぶらないことを願います。

かぶると最悪配布できないですからね。

使い方一例

私がストーリーを考える時はだいたい次のようにしてます。

これは私が普段作業をする時のやり方というだけなので、
別にこういうふうにしないと使えないというわけではないです。

1.index.md というファイルを作る。

簡単にいうとチャプター一覧のようなファイルです。
このファイルがそのまま進捗状況確認に使えます。
拡張子名はなんでもいいです。

中にはこんな感じの文章を書きます。

f:id:jiroron666:20170326043946p:plain

簡単に言うと、各チャプターのテキストファイルを作って、 そこに1チャプター内で話されるすべての文章を書きます。

私が使っているテキストエディタではファイル名の上にカーソルを移動してコマンドを入力するとそのファイルを開いてくれるので、 これがそのままジャンプリストとして使えるというわけです。

完成したら括弧のなかに x を入力します。

2. ツールで変換する

1つのテキストファイルをそれぞれマップ内の一つのイベントとして出力する予定です。 空のマップを1つ作って、そこに出力するって感じです。